この勉強法で進めばよいと確信しております

司法書士・行政書士試験 T様


お世話になっております。いつも、メールをありがとうございます。
結果を出す前にお返事をお返ししてよいものか、わからず、 いつもお便りをいただくばかりで、失礼しております。

『一人勝ちの記憶術 FAST』 は、半信半疑ではありましたが、実際に効果的だと 感じております。 それ以上に、購入後も継続的にメールでのアドバイスが 本当にありがたく思っております。

今度の11月に行政書士、来年7月(1年後)に司法書士 の合格を目指しております。 6月から本格的に勉強をスタートさせましたが・・
        (途中省略)
ペースメーカーになればと、ユーキャンの講座に申込みました。 第1回の添削課題では、自分でも信じられないことでしたが9割得点できて、この勉強法で進めば良いと確信しております。

働きながらの挑戦なので、時間短縮できるようになったこともメリットでした。

公認会計士試験 兵庫県 S・I 様


一人勝ちの記憶術 FASTを読んで活用した感想は、

1、ノートの取り方が変わったことです。

僕は公認会計士の資格試験にチャレンジ中で、音声を聴きながら講義を聴く勉強をしているのですが、○○○・・・・・・・・・・・・・・・・・・○○○ようにしたところ、ノートを見るだけでその時の講義の内容もよく理解できるようになったし、何回も繰り返し音声を聴く必要も減りました。
また、ノートをいつも持ち歩いて少しの時間でも見直すようにしたので、常に復習をしているのと同じ効果があったように思います。
その結果、時間が有効に使えるようになりました。

2、間違いを減らす事ができた

会計士試験には5択問題(短答試験といいます)があるのですが、それに潜在意識活用法を使いました。 今までやった問題や過去の試験問題で間違えた問題やカンで正解した問題に使ったところ、自分のあやふやな記憶が固定されやすくなりました。実際に正解率も徐々に良くなってきています。

今は模擬試験などのある時期ではないので、実際に効果が確認できるのは少し先にはなると思うのですが、とにかく自分の中ではすごい変化でありました。

でも一番の効果は、変なプレッシャーから解放されて勉強が出来るようになったことです。働きながらの資格試験への挑戦なのでとにかく時間との戦いです。何かを覚えようとするとき、時間短縮できるようになったこともメリットでした。この調子でこれからもがんばりたいと思います。

すぐにでも応用できるメソッドが紹介されていました。

公認会計士試験 愛媛県 T・K様


思っていた以上にすばらしい内容でした。記憶術については他にも色々あり、 過去に私も試したことがありますが、自分が行っている資格の勉強に応用するとなると、なかなか思うようにうまく行かず、結局、挫折した苦い経験があります。
しかし、「一人勝ちの記憶術 FAST」では、すぐにでも自分が行っている勉強に応用できるメソッドが数多く紹介されており、この点が非常に優れていると思いました。

  From:杉浦






“どうすれば仕事が忙しい中、勉強の効率をあげられるのか?”


と悩む資格試験受験生向けに、効率がいい勉強法や記憶のテクニックを、
お伝えしている杉浦と申します。

これまでに指導し、合格をサポートしてきたのは、弁護士、社労士、司法書士、行政書士、医師、薬剤師、看護師、ケアマネ、アロマインストラクター、宅建、不動産鑑定士、公認会計士・・
などの社会人受験生です。

私自身、医師国家試験に合格し、医師時代は当直室にやってきた後輩たちに、勉強法を指導して合格のお手伝いをさせていただいていました。
(なんと!晩御飯も奢ってあげていました(笑))

また、医師国家試験に限らずサポートしてきた方々も、上述のような素晴らしい成果を実感していただいてます。

また、3年以上ある難関試験に合格できず、「私の勉強方法が間違っているのではないか?」と悩んでいた女性の相談に乗り、メンタル面をサポートした結果、合格に導いた(もちろん、ご本人が努力されていたからですが、、、)事もあります。

あなたは合格するための工夫をどのようにしていますか?


社労士試験合格を目指す友人のT君の勉強法を聞いて、びっくりしました。

T君は、親の社労士事務所を継ぐために働きながら予備校に通っています。
労働問題に対して問題意識をもっていて、ただ親の跡を継ぐという理由だけでなく、社労士になって社会に貢献したいとも思っていました。

一生懸命勉強していたののですが、1年目は不合格でした。

「どのように勉強法を工夫しているの?」と聞くと・・・


土日に予備校に通い、平日は仕事を終えてから家で勉強。
予備校のテキストと講義中のメモを読み直す。
問題集を開いて、問題を解き、書いて覚えているだけというのです。

すぐにぐっと、集中できる工夫も、暗記量が飛躍的に増えて、スラスラと回答が出てくるような工夫もしていない事に、私は驚きました。


「何度も繰り返すしかないよね」というT君。

テキストや過去問の反復は確かに大切ですが、、、

(工夫すれば覚えるのが簡単になるのに・・・)と思いました。

でも、この勉強法を知るまでは、私もT君と同じ勉強法をしていました。

「もしもまた不合格になったら・・・」という不安を抱える日々が続いていました。



大学1年生の時の事です。

8科目で赤点をとった私は、再試験を受けなければなりませんでした。(再試験だけで16万!かかりました)

睡眠時間を削り、土日もずっと勉強していました。
テキストをノートにまとめて、暗記する。過去問を解く。
忘れてしまっているところを何度も覚える。
そんな普通の勉強法を繰り返していました。

ある日、図書館で勉強していた時の事です。

国家試験に向けて勉強をしている先輩を見かけました。 その表情は・・・・

泣きだしそうでした。

医師国家試験は、身長を超える高さ以上の教科書を読み、理解し、暗記する必要があります。
6年生になると、毎日毎日勉強です。

お正月もゴールデンウィークも、お盆も気持ちが落ち着かない1年になります。
食事中も勉強するのが当たり前です。

大学6年生の1年間が、そんな1年になることを想像すると、ギョッとしました。

「遊ぶのを我慢しないといけない」
「このテキストを使い続けて大丈夫か?」
「この問題集を何回解けば合格できるか?」
「1日何時間勉強しないといけないのか?」
「何回以上、過去問を解いたら、合格できるだろう・・・」
「不合格になったら、また苦しい1年になる」

難関試験に合格するには、当然努力や我慢が必要です。
が、不安を抱えながら勉強し続ける1年を想像すると怖くなりました。

私の悩みは、この二つでした。

1.不安を減らしながら勉強できないだろうか?

2.これまでの勉強法でいいのだろうか?



飛躍的に勉強効率をあげる方法があるはずだ



本屋に行き、勉強ノウハウを読み漁りました。
復習が大切と書いてありました。(そりゃ、そうでしょっ)

勉強の直後、翌日、一週間後、一か月後に復習すると知識が定着しやすいと書いてありました。

やってみたけれど、翌日に挫折しました。
直後、翌日、一週間後・・・・こんな風に復習する時間があれば、苦労しません。

仕事をしながら資格受験している人も私と同じだと思います。
もしも、仕事から帰宅してゴロンと横になって、「さあ、やるぞ!」と思って、5、6時間勉強できるのならば、復習に時間をかけられますよね。

でも、食事と入浴時間をのぞくと、2時間しかないとしたら・・・

次から次へと新しい事を理解して覚えないといけないので、復習ばかりに時間をかけられないのです。

本に書いてあることは、理屈はごもっともですが、実践的ではないと思いました。

悩みは、真似することで解決しました



本からは、私の悩みを解消してくれる勉強法テクニックが見つかりませんでした。
イメージを使った記憶術も試してみましたが、トレーニングで挫折しましたし、受験にどうやって応用していいかがわかりませんでした。


ある時、ふと気がつきました。

成績が優秀な同級生はどのように勉強しているのだろう・・・・?もともと頭がいいのではなく、実は私と違う勉強法をしているのではないか?

テキストを読んで理解して、覚えて、過去問を解いて、覚える。
それが勉強だと思っていたけれど、もしかしたら違う勉強法をやっているかもしれない。

彼らは短時間しか勉強していないのに、成績がいい。


彼らの予習の仕方、覚え方、ノートの取り方、復習の仕方を研究しました。
市販の書籍には書かれていない、より実践的な(実際に使っている方法だから、実践的!)勉強ノウハウを、見て盗みました。

そして、認知心理学や大脳生理学を学び、試行錯誤しながら効率がいい勉強法を考えだしました。

たった5~10分の予習をするだけで集中力があがる方法。
覚えようとしなくても覚えてしまう方法もあることを知りました。

テキストを読んで理解する。
(DVD講義やCD講義を聞く)
過去問を解く、覚える。

という高校時代と同じ勉強法をしていました。
過去の私には到底思いつかないものでした。

勉強テクニックや効率よく覚えるための工夫もあることを、知りました。

すぐに使えて実践的で、すぐに効果を実感できるのです。

他の国家試験にでも、この方法を使えば勉強が今よりも楽になり、合格に近づくのではないかと考えました。

実際に、この勉強法を教えた人たちから、
「勉強が楽になった」、「試験に合格しました」、「試験の点数がアップしました」という感想が届きました。

過去の私を含めて、多くの人たちがいかに無駄な勉強をしているか?
ちょっとした工夫やテクニックがあれば、今より勉強が楽になるのに・・・

勉強を毎日コツコツ続けられればいいけれど・・・



医師国家試験対策もそうでしたが、合格率数%の難関資格試験の勉強はやはり大変だと思います。

志をもって(恥ずかしい話ですが、私はメンタル面でいっぱいいっぱいになったのも理由で、医師を辞めましたが・・・)その資格を目指勉強しているのだと思います。

志や夢があるから頑張れる。
家族や将来のお客様のために頑張り続けられる。

それが理想だと思いますが、逃げ出したい時もあると思います。
私は逃げ出したいと思った事がありますが、あなたはどうでしょうか?

でも、逃げ出すわけにはいかないので、
“少しでも楽に、少しでも効率よく勉強できるようにならないか?”と、ずっとずっと考え、試行錯誤しました。

少しでも不安を軽減して、少しでも効率よく勉強するためにはどうしたらいいのか?

ポイントはたった5つです。

1.暗記の効率をあげる(覚えようとしない事も必要!)
2.復習の効率をあげる
3.予習の効率をあげる
4.わかりやすくて楽しい講義を選ぶ
5.不安への対処法を知る


勉強時間が限られていても、合格するには、
10分程度の実践で効率があがるテクニックを知り、たくさん使う。
それしかないと思います。

もう一度お伝えします。

10分程度の実践で効率があがるテクニックを知り、たくさん使う。

教科書を読んで理解して、暗記して問題集を解いてまた暗記する。
そのような高校時代のような勉強方法では、

「働きながらの資格取得はしんどいですよね?」

というと、

「速読やイメージを使った記憶術などを使ったほうがいいですか?」
という質問をいただく事があります。

確かに、速読やイメージを使った記憶術をトレーニングして試験勉強に使いこなせれば、よいかもしれません。

しかし、早くトレーニングの効果が出ないと挫折してしまいます。

ですから、すぐに使えてすぐに効果がでる勉強法・記憶法が必要だと思います。

これまでの実践者の感想の一部をご覧ください。

宅建に合格しました

宅建 U様◆


お世話になり、ありがとうございます。○○のUです。
さて、おかげさまで宅建に合格しました。 長年の夢が達成されました。本当にありがとうございました。
さすが、達人だと思います。もっと早く手に入ったら、なんて思いましたが・・。 とても楽しく勉強できました。
子供にも勧めています。
次は、まだ解りませんが司法書士でもトライしたいかなと思っています。受験のコツが解ったような気がしますので。 できれば、一人勝ちのホームページに司法書士に関しての記述も欲しいと思っています。
以上お礼とお願いでした。

単語が次々覚えられます。

ドイツ留学中のK様


杉浦さま。
お久しぶりです、教材ありがとうございました。
感想ですが、確かに単語が次々覚えられます。 覚え方にもこつがあるのだと、あらためて思いました。 たしかに、スポーツはプレイの仕方を先生に習いながら、上達するので暗記方法なども、そうであってもおかしくはないですよね。
(中略)

今、単語を覚え始めたばかりなので、あまり詳しいコメントをできませんが、またしばらくしたらもっと詳しいコメントを送りますね。
でも、私としては是非英語攻略版を作っていただきたいです。 私も読みたい……。
それでは、あまり細かい感想を書けなかったのですが、今回はこの辺で。
また、メールさせていただきます。

集中力と理解力、そして記憶の定着が全然違うのです。

公認会計士試験 長野県 K・G様


今日やっとレポートを全文読み終わりました。 とても感動しました!
やはり難関の試験に合格されるような方は、非常に創意工夫されているのだなと思いました。
大したことはしてきませんでしたが、自分の経験から推して、 これなら絶対に効果が出るだろうと確信しました。

まず予習の大切さですが、10分やっただけでも全然違いますね。
重要なキーワードが何やら好きになってしまったような気がして、その説明などを聞くときも集中力と理解力、そして記憶の定着が全然違うのです。

脳コンピュータをより働かせる質問の仕方というのも非常に参考になりました。
(中略)

第8章の「○○法」と「●●法」も素晴らしいと思います。
私は難解な文章や分かりづらいところなどは自分の言葉で訳して理解するということをしていますが、暗記にはあまり向いていません。
(それに訳すよりも、第7章の△△法を利用すればもっと効率よく文章を飲み込むことができると思います)
(中略)

これは使える!と思わず感嘆の声を上げました。 ノートにもガンガン「○○法」を活用しています。

もともと私はノートを綺麗に書きません。本も汚く読みます。 私は定規は使っていませんが、大事なところや興味のあるところは三色ボールペンでガンガン線を引きまくります。 大事な言葉はぐるぐる巻きに囲ったりもします。 そこにどんどん書き込みもしています。 でもそれだけでは不十分なのですね。

私はサブノートは作らないので、あまり時間をおくと自分で理解できなくなったりします。 後から簡潔な書き込みを足すのも必要だなと思いました。

(中略)

何度も間違えてしまう時の対処法として
「正解は~である」ではなく
「○○○・・・・●●●●●●●」とインプットする方法は、目から鱗でした。

今迄私は典型的な過ちを犯していました。 霧が晴れて一気に視界がクリアになった心地がします。 価値観が変わりました。
(中略)

最後に、このレポートを読んで本当に良かったと思います。 これ程具体的で且つ説得力のある勉強法は初めてです。 サポートもして下さって、本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

短答式試験に合格しました。

司法試験 女性


杉浦様

こんにちは。2回目のメールになります。
いつもメールで有益な情報をいただきどうもありがとうございます。

司法試験の予備試験の短答式試験が5月にありました。
今日それに合格していることがわかりましたので、2次試験の論文試験に挑戦します。ったのですが、今回はこの辺で。
また、メールさせていただきます。



この教材の販売は終了しております。
第4期販売は2017年9月20頃を予定しております。